まだまだ発展をしなければいけない医療

まだまだ発展をしなければいけない医療。

数年前に母をガンでなくしました。
元々体の弱い母でしたが、c型肝炎患い長い闘病生活送っていました。

 

c型肝炎の症状が重くて入院していたのですが、その入院中の検査により膵臓にガンガン発見されました。
発見された時はもう転移もあり手遅れの状態でした。

 

現代にはさまざまな難しい病気があると思いますが、日比野医療の進歩により不治の病が不治でなくなった病もあります。
それだけ目覚しい発展を遂げる医療で、なぜ顔が直せないのかが私は不思議です。

 

ガンで死亡する人の多くは再発というものがあります。
顔を発見できて手術で取り除き、やっと回復したのに何年かして再発するというパターンです。

 

がんの再発で亡くなった人を私は近い存在でたくさん見ています。
再発と店員を見つけ切れないパターンも多い様です。

 

でもなぜ最新の医療機器がありながら、ガン細胞を発見する事ができないのでしょうか?
抗がん剤など激しい副作用と闘いながら治療して直したのに、またガンが発見されてしまうという事に悲しさを感じます。

 

人間の知識を持ってしてもこれ以上の最先端医療機器はできないのでしょうか?
子供の産み分けも出来る時代の中で、癌細胞の発見ができないという事実は少し矛盾を感じます。

 

もちろん世界中で日々研究が行われている事は理解していますが、税金を無駄な事に使わず、そういう医療の分野に回して欲しいと心から願います。
もちろん自分で健康に気をつける事が一番大切だと思います。

 

食生活やタバコ、アルコールなど生活習慣病になってしまう様な事をするのは本当に良くありません。
若い時なら抵抗力もありなんとも思いませんが、深い頃に不摂生した事が30代後半や40代になってから必ず出てきます。

 

私は人間が一番重たく考えるべき事は、自分の健康や体の事ではないかと思っています。
なぜなら命あっての人生だと思うからです。ピル通販

 

病気で家族を失う事は、本当に悲しいものがあります。
まだまだ、世界の医療が発展し続ける事を願います。

忙しい生活を毎日送っていても常に健康な状態をキープすることは容易な事ではありません。
忙しいと一言で言ってもどんな忙しさ七日にもよるのかもしれません。

 

病は気から・・という言葉があるようにストレスを多く抱えていたら体調を崩しやすいものです。
ストレスが全くないという方はほとんどいないでしょう。このストレスを抱え込んでしまう人、しっかりと発散できる人と様々だと思います。

 

このストレスとどのように付き合っていくのかによって、毎日の気持ちの切り替えや健康に影響しそうです。
また、デスクワークなど一日同じ体制で仕事をしている方などは、運動不足になりがちです。

 

新陳代謝も年齢と共に低下してきますから、意識をして運動を心がけていかないと、代謝も免疫力も低下してしまい、
健康な体を維持する事が困難になってしまいます。

 

仕事とストレス発散、運動など日々の生活でメリハリをつけると良いですね。
仕事をするときは、もちろん精一杯のパワーを発揮して取り組み、アフタータイムには自分へのご褒美を与えるといいですね。

 

このご褒美は何でもいいと思います。お酒をのむとか、もちろん飲みすぎは悪影響ですが・・・。
好きな映画を見る、友人との食事や会話を楽しむ、ショッピングをする、趣味の時間を楽しむなどです。

 

ストレスを感じた時間の事を真っ白にしてしまうくらい他の夢中に慣れる時間を作りましょう。

 

そして、運動ですがスポーツが好きな方は休日に一汗書くこともいいですし、
スポーツが苦手な人は通勤で徒歩で歩く距離を増やすなど乗り物になる時間を減らしてみるだけでも良い運動になります。

 

休日に出かける際に少し遠いところでも自転車になるなどもおすすめです。
やろうと思えば、どのような状況でも体を動課せる事はたくさんあります。毎日の食事もバランスよく食べるように心がけましょう。

 

特に不足しがちな野菜、ビタミンやミネラルなどバランスよく食べましょう。これらを毎日の習慣にしていきましょう。
毎日の生活習慣が健康な体造りには欠かせません。ピル値段

 

特に若いときは多少の無理をしても、不規則な乱れた生活をしてもそれをカバーできるだけの免疫力やスタミナがありますし、
新陳代謝も良いのでカバーしていくことができます。

 

しかし、年齢を重ねると同じように過ごしてしまったら、健康を損なうだけでなく、体調を崩してしまえば、長引くことさえあります。
日々の生活習慣をみなおして、無理なくできるところから意識してスタートしてみてはいかがでしょうか?

自分の体の健康管理を私たちはきちんと出来ているのでしょうか?
病気とは怖いもので、いつ突然病に倒れるか分かりません。

 

例え食事制限や食事管理、運動アルコール、タバコなど色んな事を節制していても、病が原因で倒れる事はあります。
では一体何をどうすれば病気にならないのかと考えた場合、病気にならない人など絶対にないと思いました。

 

その為に病院や薬などがあります。
しかし今や病気の種類を全て把握する事は無理でしょう。シアリスジェネリック

 

それだけ多くの病気が世の中に存在するという事です。
こうやって考えていると私は医療保険の大切さを知ります。
保険金が掛かりますが、大きな病気や怪我での入院を保証してくれる医療保険は、私たちの命や体を最低限保証してくれるサービスではないでしょうか。

 

保険会社の数もどれほど存在する分かりませんが、保険の内容の違いもかなりあります。
私が重点項目として考えているのは、日本人で一番の死亡原因とされるガンです。

 

ガンはいつどうやって見つかるか分かりません。
なのでガン保険には必ず加入しています。

 

そして3大成人病等を手厚く保障してくれる保険内容にしています。
自分がもし病気で死んだりした場合に、残された家族が最低限困らない
ほどの掛け金にしています。

 

病気をしないという事を考える事も大切ですが、大きな病気に掛かった事を想定する事もそれ以上に大切だと私は感じます。
特に高額医療の場合は、保険の効かない薬や治療法が発生する為そういう所を保証してくれる医療保険を選んでます。

 

日本の医療の進歩も素晴らしいですが、保険サービスの充実も私は素晴らしいと思います。
これからは介護の分野でも医療と同じ様に厚い保証が受けられる様な制度が出来て欲しいと思います。

 

薬においてはジェネリックなど同じ成分で安い薬が出来ている様に、
介護なども安い料金でもある程度の介護サービスを受けられるような国の制度が欲しいと思います。

 

一生健康でいられればそれに越した事はありませんが、一生安心して生活出来る様な仕組みも欲しいです。

風邪をひいた時、少々の症状ならば仕事に行ってしまうという方も意外と多いですね。
どうしても休むことができないと言うときに市販の風邪薬を飲んでいるという方も多いと思います。

 

熱や咳、鼻水、頭痛などの症状があると少しでも緩和させたいと思います。
どんなに毎日の生活を規則正しく送り、食事や睡眠など十分に摂っていても風邪を引いてしまう事はあると思います。

 

風邪薬を飲めばOKという気持ちになってしまいがちですが、しっかりと風邪を治すためには風邪薬をすぐに飲まない方がいいです。
市販の風邪薬は風邪のウィルスに直接働く作用などは無く、風邪の症状を一時的に抑え、楽にしてくれるだけです。

 

しかし、薬の効き目がなくなれば、当然症状は現れますし風邪自体は治っていないので風邪が長引いてしまう事もあります。
特に風邪をひいて熱が出ているのは、風邪の原因であるウィルスを倒すためです。

 

そこで、風邪薬によって熱を下げるとウィルスを温存させてしまうので治るはずもありません。
ですから、風邪を引いたときには、すぐに風邪薬を飲むことはおすすめできません。

 

風邪をひいた時には、風邪薬を飲むことではなく、常に水分補給をしましょう。
体調面で胃腸などが弱っている場合もありますので、食べられるときに消化の良い食事を摂りましょう。

 

おかゆ、うどん、温かい野菜などがおすすめです。また、寒さを感じる場合には温かくして、汗をかいた時には頻繁に着替えるなども重要です。
人間の体には治癒力がありますから、たっぷりの水分補給と栄養、休息によって治癒するための手助けをすると思った方が良いですね。

 

治癒力を高めるためにもできるだけ薬には頼らずに治癒力に頼れる体になりましょう。
ついつい日々の日常に追われていますとストレスによって免疫が低下し、風邪をひきやすくなってしまいます。バイアグラレビトラシアリス比較

 

その上、風邪をひいてもゆっくり休まずにすぐに市販の風邪薬を飲んでしまう事は、体を酷使しているだけです。
むやみに風邪薬に手を伸ばすことなく、治癒力を高める水分補給と栄養補給、休息を十分に摂ってください。

小さい子供が風邪をひいた時に咳がなかなか止まらない時などに、市販の咳止め薬を飲ませようか?と悩む事があるかと思います。
熱の高くないし、食欲も良く、機嫌も悪くないなど病院に行くほどでもないかなと思うときなどに市販の咳止め薬に頼る方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、市販の咳止め薬の自己判断での使用については、あまりおすすめできません。
なぜかと言うと、咳が出ている状態が風邪であると判断してしまうことになります。咳を出すという行為も役割があります。

 

風邪をひいている時でなくても、大人の場合にもあることですが、ホコリが舞うと咳き込むことはあると思います。
咳をする事で、異物をだそうとしている生体反応です。

 

咳止め薬を飲んでしまうとこの生体反応が無くなり、異物などを吸い込んでしまったときに外に出ていかない状態になってしまいます。
咳止め薬を飲むことで、咳が止まらなくなり長引いてしまいます。バイアグラ効果

 

咳が長引いてしまうと気管支や肺が炎症を起こし、さらに重い症状を引き起こしてしまいます。
やはり、咳が出ている時などは、安易に市販薬を飲ませないで小児科を受診しましょう。

 

万が一、夜間など小児科へいけない状況の場合にできる対処方法があります。
まずは、部屋を変えてみましょう。部屋の空気やほこりなどによって咳が出ている場合もあるので、一度環境を変えてみると良いかもしれません。

 

空気の入れ替えもオススメです。また、乾燥している場合には、加湿器や濡れタオルを部屋に干したりすると良いです。
次に横になる時には、仰向けではなく横向きで安静にしましょう。それでも変わらない時は起き上がるなど体制を少し変えてみると良いです。

 

さらに、咳が出ている時の食事はのど越しの良いものや、水分補給も少し温かいものがおすすめです。

 

そして、入浴はシャワーだけにして、湯につかるのはやめておきましょう。1日、2日程度は様子をみて、
1週間以上続いている場合には、他の異常がある可能性もありますので、病院へ行きましょう。